日経225先物研究所 - 日経225先物掲示板
[メニュー付き] [トップページ]
日経225先物掲示板
カルビが個人的な見解、解釈をつぶやくリードオンリーなブログです。
カルビな ツール 証券会社比較 相場専門書 もよろしくお願いします。
お名前
タイトル   
文字の色

[前のページ][次のページ]


7349:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21260(日中立会い始値比+50)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21300 D
21290 BCD ←凹21290
21280 BCD
21270 ABCDE
21260 ABCDe ←E終値
21250 ABCDE
21240 ACE
21230 AE
21220 A
21210 a ←始値
21200 A
21190 ←凸21190  

日経225先物ラージ日中立会い前半戦はD時間帯にイニシャルレンジ上ブレイクとなりましたが、これがブレイクのみに終わってE時間帯の終値は21260となりました。
KMP形状的には、D時間帯のイニシャルレンジ上ブレイクはKMP凹21290上抜けなのに、という形でしたが、実はC時間帯までの文字の積みで、最新のKMP長期形状ではKMP凹21290が消滅、KMP凹21300になっておりD時間帯の21300はKMP凹21300がレジスタンスになった格好になっていました。
よって前半戦終了時点ではKMP凸21190、KMP凹21300がサポート&レジスタンスとなっていている、という事になります。

カルビ 06/19 12:45

7348:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦B時間帯 ]

KMP
21290 B ←凹21290
21280 B
21270 AB
21260 AB
21250 AB
21240 A
21230 A
21220 A
21210 a ←始値
21200 A      
21190 ←凸21190  

日経225先物ラージ日中立会い前半戦はA時間帯下値は1コマ21200のほぼ寄り底から21270、B時間帯に21290までありましたが、ここは今朝のKC掲示板で紹介していたKMP凹21290タッチで一旦停止となりました。

カルビ 06/19 10:00

7347:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

21210(夜間立会い終値比+10)

KMP2
21290 
21280
21270 
21260
21250
21240 A
21230 A
21220 A
21210 a ←始値
21200 A            ←夜間高値/引け
21190 
21180
21170
21160
21150
21140
21130
21120
21110 
21100
21090 1 ←凹21090
21080 111
21070 111
21060 1111
(省略)
20880 1111
20870 11
20860 11 ←凸20860
20850
20840 ←ミニ凸20840      ←夜間安値

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値21200からギャップアップ10で21210からのスタート。

カルビ 06/19 09:22

7346:[ 日経225先物ラージ 日中立会い大引け ]

20910(日中立会い始値比-140)

KMP(後半戦H時間帯以降)
21090
21080
21070
21060
21050
21040
21030
21020
21010
21000
20990
20980
20970 h ←H始値
20960 H
20950 H
20940 H
20930 HI
20920 HIJK
20910 HIJKm ←大引け
20900 IJKLM
20890 IJKLM
20880 IJKL
20870 KL
20860 KL ←凸20860

日経225先物ラージ日中立会い後半戦はベアサイド優勢のまま推移
>ベアサイドは下方向の目立つKMP凹凸を目指したい。ブルサイドとしては下抜いてしまったKMP凸21030をレジスタンスとしてしまわないように

という事でしたが、ランチタイムF時間帯の戻りが21010まででKMP凸21030に届かず、H時間帯には20910、I時間帯に20880、K時間帯にはKMP凸20860まで下げて日中立会い大引けは20910となりました。
おつかれさまでした。

カルビ 06/18 15:57

7345:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21000(日中立会い始値比-50)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21090 C ←凹21090
21080 ABC
21070 ABC
21060 ABCD
21050 aCD ←始値
21040 ACD
21030 AD ←凸21030
21020 DE
21010 DE
21000 De ←E終値
20990 DE
20980 DE

日経225先物ラージ日中立会い前半戦はA時間帯に、今朝のKC掲示板で紹介していたKMPKMP凸21030タッチ、KMP凹21090手前の値幅50の推移からC時間帯にイニシャルレンジ上ブレイクとなるもKMP凹21090を上抜けずタッチ止まりとなって下げ、D時間帯にはイニシャルレンジ逆下ブレイクとなって20980まで下げてE時間帯の終値は21000となりました。
KMP形状的にはベアサイドが優勢、ベアサイドは下方向の目立つKMP凹凸を目指したい。ブルサイドとしては下抜いてしまったKMP凸21030をレジスタンスとしてしまわないようにまずはここを上抜きたいところです。

カルビ 06/18 11:39

7344:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

21050(夜間立会い終値比-10)

KMP2
21130 1
21120 11            ←夜間高値
21110 11 
21100 1111
21090 1111111 
21080 1111111111
21070 111111111 
21060 1111A          ←夜間引け
21050 11a ←始値       ←夜間安値
21040 1A
21030 11A 
21020 111
21010 111
21000 111
20990 11

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値21020からギャップダウン20で21000からのスタート。

カルビ 06/18 08:58

7343:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21080(日中立会い始値比+80)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21130 D
21120 DE
21110 DE
21100 DE
21090 DE
21080 De ←E終値
21070 DE ←ミニ凸21070
21060 D
21050 CD
21040 C
21030 AC ←凸21030
21020 ABC
21010 ABC
21000 aBC ←始値
20990 AB

日経225先物ラージ日中立会い前半戦は、A時間帯値幅40の小動きからC時間帯にイニシャルレンジ上ブレイクで21050、D時間帯に21130まであってE時間帯の終値は21080となりました。
KMP形状的にはブルサイド優勢ですが、E時間帯に少し下げすぎ?さらに上値を狙うならここはKMPミニ凸21070をサポートにしてしまいたいところです。

カルビ 06/17 11:56

7342:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

21000(夜間立会い終値比-20)

KMP2
21110 ←ミニ凸21110      ←夜間高値
21000
21090 
21080
21070 ←ミニ凸21070      
21060 1
21050 11111
21040 11111111
21030 11111111111A 
21020 11111111A
21010 11111A
21000 1111a ←始値
20990 111A
20980 111
20970 111
20960 11
20950 1 
20940 1
20930 1            ←夜間安値 
20920 1
20910 1 ←ミニ凸20910-20920

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値21020からギャップダウン20で21000からのスタート。

カルビ 06/17 09:32

7341:[ 日経225先物ラージ 日中立会い大引け ]

21030(日中立会い始値比+50)

KMP(後半戦H時間帯以降)
21070 ←凸21070
21060 L
21050 JKLM
21040 IJKLM
21030 HIJKLm ←大引け
21020 hIM ←H始値
21010
21000
20990
20980
20970
20960
20950
20940
20930
20920
20910

日経225先物ラージ日中立会い後半戦は小動き、
>イニシャルレンジライン21000をサポートに上値を狙いたいところです。

ランチタイムG時間帯に21010がありましたが持ちこたえて、L時間帯についに前半戦の高値を上抜くもKMP凸21070がレジスタンスになった格好で下げて日中立会い大引けは21030となりました。
おつかれさまでした。

カルビ 06/14 15:52

7340:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21030(日中立会い始値比+50)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21070
21060
21050 D
21040 D
21030 CDe ←E終値
21020 CDE
21010 CDE
21000 ACDE
20990 ABC
20980 aBC ←始値
20970 ABC
20960 AB
20950 A
20940 A
20930 A
20920 A
20910 A

日経225先物ラージ日中立会い前半戦は、C時間帯にイニシャルレンジ上ブレイクで21030.D時間帯に21050まであってE時間帯の終値は21030となりました。
夜間高値21060がレジスタンスになった格好ですがKMP形状的には引き続きブルサイドが優勢です。イニシャルレンジライン21000をサポートに上値を狙いたいところです。

カルビ 06/14 11:52

7339:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

20980(夜間立会い終値比-10)

KMP
21070 
21060             ←夜間高値
21050
21040
21030 
21020
21010
21000 A
20990 A            ←夜間引け
20980 a ←始値
20970 A
20960 A
20950 A  
20940 A            ←夜間安値
20930 A 
20920 A
20910 A
20900
20890
20880
20870
20860 

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値20990からギャップダウン10で20980からのスタート。

カルビ 06/14 09:19

7338:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

20960(日中立会い始値比-100)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21110 AB
21100 ABC
21090 ABC
21080 ABC
21070 ABCD
21060 aBCD ←始値
21050 ACD
21040 AD
21030 AD
21020 D
21010 D
21000 D
20990 DE
20980 DE
20970 DE
20960 e ←E終値
20950 E
20940 E
20930 E ←ミニ凹20930

日経225先物ラージ日中立会い前半戦、AB時間帯の戻りは21110までで前日日中値幅突入ならず、C時間帯に始値を下抜いて勝負あり。D時間帯にイニシャルレンジ下ブレイクとなって20970、E時間帯には今朝のKC掲示板で紹介していたKMPミニ凹20930まで下げてE時間帯の終値は20960となりました。

カルビ 06/13 11:51

7337:[ あらら ]

KMP
21110 AB
21100 ABC
21090 ABC
21080 ABC
21070 ABC
21060 aBC ←始値
21050 AC
21040 A
21030 A

日経225先物ラージ日中立会い前半戦、C時間帯に始値を下抜いてしまいました、

カルビ 06/13 10:22

7336:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦A時間帯 ]

KMP2
21270 ←凸21270
21260 11
21250 111
21240 111
21230 1111
21220 1111111 
21210 1111111
21200 111111
21190 111111111 
21180 11111111
21170 1111
21160 111           ←夜間高値
21150 111
21140 111
21130 11
21120 11
21110 AB
21100 AB
21090 AB
21080 AB
21070 AB
21060 aB ←始値
21050 A
21040 A            ←夜間引け
21030 A            ←夜間安値

日経225先物ラージ日中立会い前半戦、A時間帯に夜間立会い安値21030で反発して21110まで戻してB時間帯に。B時間帯も21110で止まって前日日中値幅内突入とはならず現在は21070。始値21060をサポートして切り返せるかどうかがポイントになりそうです。

カルビ 06/13 09:38

7335:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

21060(夜間立会い終値比+20)

KMP2
21270 ←凸21270
21260 11
21250 111
21240 111
21230 1111
21220 1111111 
21210 1111111
21200 111111
21190 111111111 
21180 11111111
21170 1111
21160 111           ←夜間高値
21150 111
21140 111
21130 11
21120 11
21110
21100
21090 
21080 A
21070 A
21060 a ←始値
21050 A
21040             ←夜間引け
21030             ←夜間安値

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値21040からギャップアップ20で21060からのスタート。

カルビ 06/13 09:04

7334:[ 日経225先物ラージ 日中立会い大引け ]

21120(日中立会い始値比-80)

KMP(後半戦H時間帯以降)
21270 ←凸21270
21260
21250
21240
21230
21220 H ←凹21220
21210 HI
21200 HI
21190 hIJK
21180 IJKL
21170 KL
21160 KL
21150 LM
21140 LM
21130 M
21120 m ←大引け
21110 ←ミニ凸21110

日経225先物ラージ日中立会い後半戦、戻りは前半戦終値にもなったKMP凹21220タッチまで。小動きながらジワっと上値、下値を切り下げて日中立会い大引けは21120の安値引けとなりました。
おつかれさまでした。

カルビ 06/12 16:01

7333:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21220(日中立会い始値比+20)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21270 ←凸21270
21260 BC
21250 ABC
21240 ABC
21230 ABCE
21220 ABCDe ←E終値
21210 ACDE
21200 aDE ←始値
21190 ADE
21180 AD
21170 A
21160 A
21150 A
21140 A
21130 A
21120 A 
21110 ←ミニ凸21110

日経225先物ラージ日中立会い前半戦はA時間帯にKMPミニ凸21110をサポートに反発すると寄り天を回避して21250、BC時間帯に21260までありましたが、こちらも今朝のKC掲示板で紹介していたKMP凸21270がレジスタンスとなった格好で上抜けずE時間帯の終値は21220となりました。
KMP形状的にはD時間帯の下げで始値をサポートに出来ず下抜いてしまっており下方向にテールを残すもののほぼ中立。ベアサイドの反撃があるかも?とみています。

カルビ 06/12 12:00

7332:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

21200(夜間立会い終値比+30)

KMP2
21340 ←凸21340
21330             ←夜間高値
21320
21310
21300
21290 
21280
21270 
21260
21250
21240
21230 111
21220 111 
21210 11111111
21200 111111111a ←始値
21190 111111111A
21180 111111A
21170 111A           ←夜間引け
21160 111A           ←夜間安値 
21150 11A
21140 1A
21130 11A
21120 11A
21110 11 
21100 1
21090 1 
21080 1
21070 1 ←凸21070

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値21170からギャップアップ30で21200からのスタート。

カルビ 06/12 09:19

7331:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21200(日中立会い始値比+90)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21210 E
21200 e ←E終値
21190 CDE
21180 CDE
21170 CDE
21160 BCD
21150 BC
21140 B
21130 AB
21120 AB
21110 aB ←始値
21100 A
21090 A
21080 A
21070 A ←凸21070 

日経225先物ラージ日中立会い前半戦はA時間帯、前日の日中安値、夜間安値にもなったKMP凸21070にサポートされた格好で反発すると寄り天を回避して21130、B時間帯に21160まで戻すとC時間帯にはイニシャルレンジ上ブレイクで21190、ここはKMP凸21170-21190がレジスタンスとなった格好で一旦停止となりましたが、E時間帯に上抜けて21210まであってE時間帯の終値は21200となりました。
KMP形状的にはブルサイド優勢、A時間帯KMP凸をサポートに反発、B時間帯には始値をサポートにしてC時間帯にイニシャルレンジ上ブレイク、ABCDE時間帯と下値も切り上げておりまだ上値が狙えそうに思えます。

カルビ 06/11 12:06

7330:[ 日経225先物ラージ 日中立会い寄り付き ]

21110(夜間立会い終値比±0)

KMP2
21200             ←夜間高値
21190
21180 ←凸21170-21190
21170 1
21160 11
21150 1111
21140 11111
21130 1111111
21120 11111111111
21110 11111111111a ←始値   ←夜間引け 
21100 111111111A
21090 1111111A
21080 1111A
21070 111A ←凸21070     ←夜間安値 

今朝の日経225先物ラージ日中立会いは夜間立会い終値比変わらずでKMPミニ凸21110からのスタート。

カルビ 06/11 09:17

7329:[ 日経225先物ラージ 日中立会い前半戦終了時点 ]

21110(日中立会い始値比-40)

KMP(前半戦E時間帯終了時点まで)
21160 A
21150 a ←始値
21140 A
21130 ABE
21120 ABDE
21110 ABCDe ←E終値
21100 ABCDE
21090 BCD
21080 CD
21070 CD ←凸21070

日経225先物ラージ日中立会い前半戦はA時間帯、上値は1コマのほぼ寄り天から21100、B時間帯に21090、C時間帯にはイニシャルレンジ下ブレイクとなりましたが、ここは今朝のKC掲示板で紹介していたKMP凸21070がサポートになった格好で反発してE時間帯の終値は21110となりました。

カルビ 06/10 12:10


[前のページ][次のページ]

[管理用][日経225先物研究所]















JawaNote v1.41 [Shigeto Nakazawa]